厳しい日差しの中で外出する際にキャップは必須となりつつある

Cap

キャップの魅力とおすすめのキャップ

今も小さい子供から大人まで、キャップは根強い人気です。このキャップは明治の初期ごろはまだまだ輸入品が多く、国産品が出だしたのは明治11年頃からになります。商売として盛んになったのは明治の27年頃からになります。明治から平成まで長く人気のキャップです。2017年に注目されているキャップは、白のキャップです。
夏にぴったりな爽やかなコーデにぴったりで、カジュアルコーデにもピッタリです。白は汚れが目立つなどで敬遠されがちで、黒のキャップが人気ですが、夏場の黒は太陽の熱を吸収しやすいのが弱点なので、今年は是非、白のキャップで涼しくコーディネイトをしてみてはいかがでしょうか。2017年の春は、ジェットキャップがおすすめになります。
ジェットキャップとは、ベースボールキャップににたもので、トレンドになっています。一般的なキャップとの違いは、普通のキャップは6枚のパネル生地で作られているのですが、ジェットキャップは5枚の生地で作られていて、かぶる時に浅くかぶることができるのが特徴です。このジェットキャップは、モノトーンのアイテムで統一すると、ジェットキャップのもっているシャープさや、コンパクトさが引き立ちます。

キャップのかぶり方

一つ目に浅めにかぶる。浅めにかぶることでトレンド感のあるおしゃれな雰囲気があります。大人が浅めにかぶる時は、コンパクトなサイズ感で、無造作なヘアスタイルをちょい見せするのがおすすめです。トレンド感を出しつつ、大人のこなれ感が演出できます。二つ目は深めにかぶる。深くかぶることできちんと感のある大…

MORE

キャップのイメージを見直そう

ウインドウショッピングをしていておしゃれなキャップを見つけたけれど、実際に購入するまでは至らないという経験があるかたは少なくないと思います。キャップを気軽に購入できないのは、若者のアイテムだろうというイメージや夏しか使えない、あるいは合わせ方が難しい等、キャップに対する偏ったイメージがあるから…

MORE

キャップの魅力とおすすめのキャップ

今も小さい子供から大人まで、キャップは根強い人気です。このキャップは明治の初期ごろはまだまだ輸入品が多く、国産品が出だしたのは明治11年頃からになります。商売として盛んになったのは明治の27年頃からになります。明治から平成まで長く人気のキャップです。2017年に注目されているキャップは、白のキ…

MORE

Post list

TOP