厳しい日差しの中で外出する際にキャップは必須となりつつある

Cap

キャップのイメージを見直そう

ウインドウショッピングをしていておしゃれなキャップを見つけたけれど、実際に購入するまでは至らないという経験があるかたは少なくないと思います。キャップを気軽に購入できないのは、若者のアイテムだろうというイメージや夏しか使えない、あるいは合わせ方が難しい等、キャップに対する偏ったイメージがあるからではないでしょうか。
まず、キャップが若者のアイテムだということについては、芸能人の中でも若者ではなく大人のファッションとして取り入れている方たちがいることを、容易に思い浮かべることができると思います。キャップはうまく選べば、ファッションに重厚感を足す効果をも発揮し得るのです。季節が限定されるのではないかという懸念についても、うまく選ぶこと、つまり、素材の観点からキャップ選びを見直すことで解消することができます。
キャップは夏のイメージが強いものの、防寒性に優れた素材のものも多くあり、冬は冬らしいキャップを選ぶことがポイントです。合わせ方が難しいと感じる場合には、とにかくまず色々な服に合わせてみることが大切です。イメージにとらわれずに、幅広いキャップの可能性に目を向けて実際に合わせてみることで、キャップのみならず、今まであまり着ていなかった服の良さにも気付くことができるでしょう。

キャップのかぶり方

一つ目に浅めにかぶる。浅めにかぶることでトレンド感のあるおしゃれな雰囲気があります。大人が浅めにかぶる時は、コンパクトなサイズ感で、無造作なヘアスタイルをちょい見せするのがおすすめです。トレンド感を出しつつ、大人のこなれ感が演出できます。二つ目は深めにかぶる。深くかぶることできちんと感のある大…

MORE

キャップのイメージを見直そう

ウインドウショッピングをしていておしゃれなキャップを見つけたけれど、実際に購入するまでは至らないという経験があるかたは少なくないと思います。キャップを気軽に購入できないのは、若者のアイテムだろうというイメージや夏しか使えない、あるいは合わせ方が難しい等、キャップに対する偏ったイメージがあるから…

MORE

キャップの魅力とおすすめのキャップ

今も小さい子供から大人まで、キャップは根強い人気です。このキャップは明治の初期ごろはまだまだ輸入品が多く、国産品が出だしたのは明治11年頃からになります。商売として盛んになったのは明治の27年頃からになります。明治から平成まで長く人気のキャップです。2017年に注目されているキャップは、白のキ…

MORE

Post list

TOP