厳しい日差しの中で外出する際にキャップは必須となりつつある

Cap

キャップのかぶり方

一つ目に浅めにかぶる。浅めにかぶることでトレンド感のあるおしゃれな雰囲気があります。大人が浅めにかぶる時は、コンパクトなサイズ感で、無造作なヘアスタイルをちょい見せするのがおすすめです。トレンド感を出しつつ、大人のこなれ感が演出できます。二つ目は深めにかぶる。深くかぶることできちんと感のある大人カジュアルな雰囲気を出すことができます。選ぶキャップのシルエットや、髪型によって武骨な男前感を出すことも可能です。メンズはサイドをすっきりと見せることで、シャープな雰囲気をプラスすることもできます。
三つめはうしろかぶり。子供っぽくやんちゃな雰囲気になりがちなうしろかぶりですが、大人におすすめしたいのはシルエットがコンパクトなキャップを選ぶことです。つばの長さを短めにして、クラウン部分がコンパクトなシルエットのものを選ぶことで、程よく幼さの残るスタイルにすることが可能です。四つ目は前髪を上げるかぶり方。前髪を上げることで顔回りがすっきりして、清潔感のある印象になります。頭を入れるクラウン部分がやや深めの時や、丸みより角ばったシルエットの時におすすめの前髪スタイリングです。
五つ目は前髪をおろすかぶり方前髪をおろすことで顔の出る分量が少なくなるので小顔効果を狙えます。前髪を眉上などの短めにスタイリングするとやや幼さの残るスタイルになります。浅めのシルエットのキャップと無造作ヘアを合わせると大人のこなれ感を出すことができます。

キャップのかぶり方

一つ目に浅めにかぶる。浅めにかぶることでトレンド感のあるおしゃれな雰囲気があります。大人が浅めにかぶる時は、コンパクトなサイズ感で、無造作なヘアスタイルをちょい見せするのがおすすめです。トレンド感を出しつつ、大人のこなれ感が演出できます。二つ目は深めにかぶる。深くかぶることできちんと感のある大…

MORE

キャップのイメージを見直そう

ウインドウショッピングをしていておしゃれなキャップを見つけたけれど、実際に購入するまでは至らないという経験があるかたは少なくないと思います。キャップを気軽に購入できないのは、若者のアイテムだろうというイメージや夏しか使えない、あるいは合わせ方が難しい等、キャップに対する偏ったイメージがあるから…

MORE

キャップの魅力とおすすめのキャップ

今も小さい子供から大人まで、キャップは根強い人気です。このキャップは明治の初期ごろはまだまだ輸入品が多く、国産品が出だしたのは明治11年頃からになります。商売として盛んになったのは明治の27年頃からになります。明治から平成まで長く人気のキャップです。2017年に注目されているキャップは、白のキ…

MORE

Post list

TOP